たけのこブログ

〜自分の人生を歩み始めるブログ〜

ダイエット目的でスポーツジムに通うのはお金の無駄。費用に見合った効果出せてますか?

スポンサーリンク

f:id:shi-shi-shimane:20170715103550j:plain

自分の目標に見合ったトレーニングをしよう!

こんにちは、スポーツインストラクターでもやってみたいと思ってるたけのこです。

 

さて、あなたはスポーツジムに通っていますか?

もしくは、検討中ではないでしょうか。

 

もしそうなら、一旦考えをリセットしてみませんか。

スポーツジムは週1回通うだけでも5000~10000万円ほど費用が掛かります。

交通費も入れると年間約10万以上かかる計算です。

 

それだけの費用をかけた効果をあなたは出せていますでしょうか。

もしくは効果を得られると思いますか?

 

元アスリートのたけのこからすればスポーツジムに通うことは無駄です!

私は筋トレが嫌いでしたが、スポーツジムに通わなくても世界選手権の代表になるまで身体を鍛えられました。

 

今回はスポーツジムについて書いていきたいと思います。

 

スポーツジムのメリット

たいていの人にとってスポーツジムは無駄と考えていますが、それでもメリットはあります。

 

〇フィットネスマシーンを利用できる

〇インストラクターの指導を受けられる

〇モチベーションの維持ができる

〇プールが利用できる

〇大浴場などの設備も利用できる

〇周囲に健康アピールできる

 

といったところでしょうか。

確かにこれだけの設備を利用できることは魅力的ですが、週に一回(月四回)通うだけで年間10万の費用対効果をあなたは出せるのでしょうか。

 

スポーツジムに通う必要がない人

はっきり言うとほとんどの人がスポーツジムに通う必要はありません。

特に目的がダイエット、健康維持、ちょっと身体を引き締めたい、細マッチョになるくらいなら、スポーツジムは無駄でしょう。

 

ボディビルダーやトップアスリート、ゴリマッチョになりたいような人でも、基礎的な体力や筋力がない段階から通うのは無駄と言えます。

 

フィットネスマシーンの効果が過大に信じられている

良くありがちなのは、フィットネスマシーンの効果を使う前から過大に信じ込み、入会してしまうパターンです。

確かにフィットネスマシーンを使っている自分の姿を想像すると、なんか鍛えられそうだし、効果ありそうに思ってしまいます。

 

しかしながら、あなたが求めている身体づくりに本当にそのフィットネスマシーンは必要でしょうか。

 

特に私が滑稽に思ってしまうのがランニングマシーン。

ランニングこそ時間も場所も選ばないトレーニングであるにも関わらず、なぜお金を払って同じ場所、同じ風景のなかで走るのでしょうか。

 

フィットネスマシーンは私たちにトレーニングをしている実感を持たせてくれますが、それはスポーツジムの思う壺にハマっているのです。

 

あなた自身が最高のフィットネスマシーン

私からすれば、最高のフィットネスマシーンはあなたの身体自身です。

あなたの身体一つで、ダイエット、健康維持からトップアスリートになるまで鍛え上げることができるんです。

 

何も機材は必要ありません。

 

〇体力をつけたい

→家の周りをランニングまたはウォーキングすればいい

 

〇筋力をつけたい

→家の中で腕立てや腹筋背筋、体幹トレーニングをすればいい

 

〇身体の柔軟性をつくりたい

→お風呂上りに5分ストレッチすればいい

 

〇精神力をつけたい

→それぞれのトレーニングの負荷をきつくすればいい

 

よくフィットネスマシーンがないと筋力をつけられないと思っている方がいますが、あなたの体重は何Kgでしょうか。

私なら60㎏あります。

ですがなかなか自分の体重の荷物を持ち上げるのは大変です。

 

そう自分の体重を支えるほどの筋力がない時点では、自分自身の身体をウェイトにした筋力トレーニングで十分なんですよ。

それなのに、「上腕二頭筋を鍛えたいからこの機材がいるんだ」とか「下っ腹を引っ込めたいからこのマシーンが使いたい」とか思ってる人が多いから、スポーツジムは儲かるんですね。

 

鍛え方さえわかってしまえば、あなた自身が最高のフィットネスマシーンになるんです。

 

インストラクターは本当に必要?!

「専門知識がないからインストラクターに指導を受けたい」という理由でスポーツジムに通う人もいるでしょう。

これも本当に必要ですかね。

 

基本的な知識やトレーニング方法は今の時代インターネットや本屋に行けば専門書で溢れています。


また、スポーツジムのインストラクターは人によって知識レベルの差がありますし、そこまで万能なものではないでしょう。

 

エアロビクスとかそういうものでもDVDやYouTubeで十分です。

私も学生時代「ビリーズブートキャンプ」をやっていましたが、それだけでかなり効果ありました。

 

モチベーションの維持はあなたの目標次第

スポーツジムではお金を払っている分、通って元を取らないといけないという気持ちにさせられます。

でも、あなたがそもそもスポーツジムに通う目的はなんですか?

 

ダイエット?健康維持?

お金を払ってるからモチベーションが上がるのではなく、本来はこの目的がモチベーションにならないといけないではないでしょうか。

 

目的がモチベーションになるか、ならないかは、あなたの目標の立て方一つです。


具体的な自分なりたい姿をゴールとして、現在の自分と理想の自分との距離を明確にします。

あとはその中間地点に小さな目標を設定し乗り越えていくだけ。

 

小さな目標を達成する小さな成功体験の積み重ねが、モチベーションにつながっていきます。

 

プールが使いたければ市民プールを利用しよう

膝が悪いとか、水泳がやりたいということであれば、市民プールの活用をおすすめします。

私が通っていた市民プールは1回200円で利用できました。

 

おそらくあなたの街にも市民プールや区民プールがあると思います。

(ない地域の方はごめんなさい)

スポーツジムで高い会費を払わなくても、プールって結構あちこちにあるもんですよ。

 

大浴場は…

大浴場もいいですが、家のお風呂に入って半身浴などする方が、案外疲れが取れるものです。


それでも大浴場に行きたい方は、スーパー銭湯とかなんでしょうね。

最近のスーパー銭湯はお風呂の種類も多かったり、岩盤浴なども利用できて疲労回復にはいいかもしれませんね。

 

ほんと正直なこと言えば家のお風呂にゆっくり使って、ストレッチすることが何よりの疲労回復につながります。

 

スポーツジムに通うのは金の無駄

スポーツジムはもちろんメリットもたくさんありますが、私は夢を見させてくれる場所だと思っています。

あなたの目標を叶えるための夢の施設なのです。

 

でも身体を鍛えるということは現実の自分と向き合う事。

自分と向き合えず夢の世界に居続ければ、夢で終わってしまうのです。

夢で終わる人が多いことがスポーツジムの儲けを支えているんでしょうね。

 

あなたはどちらを選びますか。

スポーツジムで夢を買うのか。

自分で目標を立てて自分を鍛え上げるのか。

 

前者は有料です、年間10万くらいかかります。

後者なら実質ほとんどお金はかかりません。

5年もすれば海外旅行や高級腕時計、ブランドバッグが買えるほどの支出の差になるでしょう。

 

私なら自分で鍛えてリッチな海外旅行に行く方を選びます。

スポーツジムに通うのは金の無駄ですよってお話でした。