たけのこlabo.

〜自分の人生を歩み始めるブログ〜

観光特急「しまかぜ」別格の設備に乗るだけで感動!

スポンサーリンク

 

f:id:shi-shi-shimane:20170710132227j:plain

乗るだけで感動「特急しまかぜ」

先日、近畿日本鉄道の大阪難波~三重県の賢島をむすぶ観光特急「しまかぜ」に乗ってきました。

 

超人気列車ということですが、今回たまたまチケットが取れたので伊勢志摩観光と合わせていってきました。

 

特急「しまかぜ」のすごさを今回は紹介したいと思います。

 

特急「しまかぜ」とは

 志摩に吹く風の爽やかさをイメージして命名しました。
颯爽感と上質さを兼ね備えたこの特急を多くの方にご利用いただくことで、伊勢志摩地域へと新しい風を呼び込みたいと考えています。

近畿日本鉄道 

 2013年に伊勢神宮の式年遷宮の年と合わせ、運航を開始した特急「しまかぜ」。全6両編成の観光列車ですが、なんとその総工費は37億円をかけたと言います。

 

ちなみに、新幹線は1両あたり約3億円と言われますので、「しまかぜ」は1両約6億円ですからその値段の差に驚かされます。

 

そのため中の設備やサービスは驚きの連続です。

 

マッサージ機付き全自動リクライニング

f:id:shi-shi-shimane:20170710133903j:plain

f:id:shi-shi-shimane:20170710133543j:plain

1,2,5,6両のシートは3列(1+2列)のプレミアムシートになっており、マッサージ機付き全自動リクライニングシートになっています。

腰の位置を調節してくれるのはうれしい機能です。

 

シートは本革が使用されており、とても柔らかい肌触りで、座席幅もゆったり取られているので座り心地は抜群です。

 

全車両Wi-Fi完備

車両内にはWi-Fiも完備されています。

f:id:shi-shi-shimane:20170711101848j:plain

シートにはコンセントも用意されているので、PCをつかったビジネス用途にも、または移動時間の暇つぶしにインターネットをすることもできます。

 

1,6両目は展望車両

f:id:shi-shi-shimane:20170711102218j:plain

1両目と6両目は展望車両となっており進行方向の風景に運転席が丸見えです。

 

鉄道が好きな人にも、そうでない人にも快適で気持ちの良い車両になっています。

 

またこの車両は他の車両に比べ床の位置が70㎝程高くなっているので、窓から見える景色も他の車両とまた違うのが特徴です。

 

カフェに個室、サロン席

f:id:shi-shi-shimane:20170711102737p:plain

f:id:shi-shi-shimane:20170711102817p:plain

f:id:shi-shi-shimane:20170711102852p:plain

 近畿日本鉄道 

 3号車と4号車にはカフェスペースや和洋選べる個室に6人掛けのサロン席が用意されています。

 

カフェは人気で走り出したら直ぐ満席となっていました。確かに景色を見ながらケーキやお酒を楽しむのも気持ちよさそうです。

ちょっとイマイチなのは椅子がプレミアムシートと比べると残念なところです、むりにカフェに行かず、事前に買い物をしてプレミアムシートでくつろぐ方がいいかなって印象でした。

 

和洋の個室とサロン席はファミリー向けのシートですね。特に個室は小さいお子さんがいる方には、周りに気を遣わずゆったりできる場所だと思います。

 

ただ、こちらも椅子はプレミアムシートではないので、しまかぜの乗り心地を体幹するには物足りないかなと言うのが所感です。

 

乗車記念切符がもらえる

f:id:shi-shi-shimane:20170711103524j:plain

しまかぜに乗ると乗車記念切符がもらえます。

この日はたまたま七夕だったので、ちょっとした思い出にいいかなと思いますが、私の場合そのうち処分しちゃうと思います…

 

ものより思い出タイプなので。

 

ちなみに乗車すると一人ひとり手渡しでおしぼりが配られます。

f:id:shi-shi-shimane:20170711103656j:plain

肉厚のリッチお手拭きなので、駅弁についているおしぼりよりいい感じでした。

 

オリジナルグッズも豊富

f:id:shi-shi-shimane:20170711104621j:plain

しまかぜオリジナルグッズも車内で販売されています。

 

しまかぜをモチーフにしたホッチキスを甥っ子が買っていましたので見せてもらったところ、子供が遊んでも怪我をしないようにロックできる工夫が施されていました。

 

電車のおもちゃとしても活躍しそうです。

こうした子供が使う事を想定したグッズ作りはとても素晴らしいですね。

 

観光特急「しまかぜ」別格の設備に乗るだけで感動

f:id:shi-shi-shimane:20170711103854j:plain

今回は名古屋から伊勢までの乗車でしたが、とっても快適でだいたい電車の移動って疲れちゃうんですが、まったく疲労を感じませんでした。

 

こんどは大阪難波から終点賢島まで、ゆったり乗ってみたいと思える電車でした。

 

展望車両や個室は人気なのでなかなかチケットが取りにくいですが、2両目5両目のプレミアムシートでも十分快適な旅を楽しめます。

 

観光特急「しまかぜ」は電車好きでなくても、一度は乗ってみる価値ありです!

ちょっとリッチなお伊勢参りに利用してみてはいかがでしょうか。