たけのこブログ

〜自分の人生を歩み始めるブログ〜

ドバイ旅行でもシェイクザイードモスクは外せない!

スポンサーリンク

f:id:shi-shi-shimane:20180113142929j:plain

 

こんにちは、たけのこです。

 

UAEの首都アブダビにある世界最大級のモスク「シェイク・ザイード・グランド・モスク」に行ってきました。

 

UAEに行ったらここは外せない観光スポットですので紹介します。

 

ドバイ旅行でもシェイクザイードグランドモスクは外せない!

シェイクザイードグランドモスクとは?

f:id:shi-shi-shimane:20180113143413j:plain

シェイクザイードグランドモスクは約4万人の参拝者を収容できる世界最大級のモスクです。

竣工は2007年でまだ比較的新しいモスクですね。

 

このモスクの特徴は単に大きいだけではありません。

外壁や中庭は大理石で覆いつくされており、82個のドームに1000本以上の柱、世界最大級のシャンデリア、世界最大の手織りの絨毯があります。

 

また、柱や床にはまるでモザイクアートのように大理石に花の模様が描かれています。

f:id:shi-shi-shimane:20180113143927j:plain

f:id:shi-shi-shimane:20180113143839j:plain

 

四方には鏡の池があり、モスクを囲んでいます。

f:id:shi-shi-shimane:20180113144057j:plain

 

正面からみたモスク

f:id:shi-shi-shimane:20180113144147j:plain

 

ドームの中も美しく装飾されています。

f:id:shi-shi-shimane:20180113144311j:plain

 

ドームによって装飾も違うようです。

f:id:shi-shi-shimane:20180113144357j:plain

 

廊下も美しく柱一本一本に装飾がされています。

f:id:shi-shi-shimane:20180113144514j:plain

 

扉にはめ込まれたガラスも花の模様が描かれています。

f:id:shi-shi-shimane:20180113144619j:plain

f:id:shi-shi-shimane:20180113144627j:plain

 

建物の中も豪華絢爛。

f:id:shi-shi-shimane:20180113144747j:plain

メインの建物に入ると大空間に世界最大の絨毯とシャンデリアがあります。シャンデリアの大きさは直径10m、高さ15m、重さ9tもあるそうです。しかも表面は24金でメッキされています。

f:id:shi-shi-shimane:20180113144930j:plain

f:id:shi-shi-shimane:20180113144933j:plain

f:id:shi-shi-shimane:20180113145103j:plain

 

世界最大のシャンデリアは3つ並んでいます。

f:id:shi-shi-shimane:20180113145223j:plain

無料でいつでも見学できるモスク

f:id:shi-shi-shimane:20180113145718j:plain

シェイクザイードグランドモスクはUAEでは数少ない異教徒でも訪れることが出来るモスクです。

ドバイにも異教徒が訪れられるモスクはありますが、時間が制限されたりします。

 

シェイクザイードグランドモスクは金曜日以外は9時から22時まで自由に拝観でき、入場料は無料です。

(金曜日は16時半から22時)

 

更に無料の見学会も開催されており、日曜から木曜は10時、11時、17時。金曜は17時、19時。土曜は10時、11時、14時、 17時、19時に行われています。

見学の際は服装に注意

f:id:shi-shi-shimane:20180113150343p:plain

https://welove.expedia.co.jp/destination/middle-east/uae/22649/

 シェイクザイードグランドモスクに入る前に荷物のセキュリティチェックと服装の確認をされます。

異教徒に開かれたモスクとはいえ、モスクに入る以上はマナーが付いてくるのです。

 

特に女性の服装については厳しく、肌が見えるような服装は×です。また、髪の毛も出してはいけないのでスカーフの着用が必須となります。

 

もし、服装チェックでNGが出た場合、伝統衣装を貸してもらえますので、あまり気にしなくてもいいかもしれませんね。

ちなみに嫁は長袖のパーカー、長ズボン、スカーフといった服装で挑んでOKをもらえました。

 

この服装は観光中も監視されています。

女性は腕まくりやスカーフから髪が出ていると、すぐさま警備員に注意されるので気をつけましょう。

大きい荷物は無料で預かってくれる

f:id:shi-shi-shimane:20180113151031j:plain

シェイクザイードグランドモスクの中には大きな荷物は持ち込み禁止です。

 

しかし、荷物を持っていることで門前払いされることはありません。入る前にあるセキュリティチェックの建物では荷物を預かってくれるクロークサービスがあるんです。

 

私はスーツケースを持っていましたが、無料で預かってもらえました。

 

観光客にとっては嬉しいサービスですね。

日本語の音声案内も無料!

f:id:shi-shi-shimane:20180113151338j:plain

モスクに入るとインフォメーションが向かって右手にあります。

f:id:shi-shi-shimane:20180113151422j:plain

ここでは日本語の音声案内を無料で借りることが出来ます。

建物の概要や装飾の説明などモスクに関する情報が盛りだくさんなので借りて損はないでしょう。

 

ただし、音声案内を借りる際に注意が必要です。

それは日本の免許証と音声案内の機械が引換となるという事。

 

パスポートでは貸してくれませんので、必ず免許証を持っていくようにしましょう。

また、音声案内を返却するときに忘れずに免許証を返してもらいましょうね。

アクセス

f:id:shi-shi-shimane:20180113152212p:plain

ドバイから日帰りでモスクへ行く場合、手段としてはバスかタクシーとなります。

 

一番楽できるのはタクシーを貸し切ってしまう事。

6時間あたり500AED(約15,000円)で貸し切れます。

 

ドバイからアブダビはタクシーだと1時間くらいです。モスクだけの観光では時間が余ると思いますので他の観光地を寄ってもいいでしょう。

(私はルーブルアブダビに寄りました。)

 

安く移動したい場合にはバスの乗り継ぎです。

ドバイからアブダビに行くバスは2か所から出ています。

 

Al Ghubaiba

  f:id:shi-shi-shimane:20180113153123p:plain
Ibn Battuta

f:id:shi-shi-shimane:20180113153347p:plain

Al Ghubaiba からはE100線のアブダビ行きに乗りましょう。

Al Ghubaibaは空港から近くアクセスがいいのでバスに乗りやすいです。しかし、市内の渋滞につかまると時間を取られることになります。


Ibn Battuta からはE101線に乗りましょう。

Ibn Battutaは空港からメトロで1時間くらいかかりますが、渋滞ゾーンから外れてくるので場合によっては時短となります。

また、駅前には大型のショッピングモールがあるので買い物にも便利です。世界一美しいスタバもこのモールの中にありますよ。

f:id:shi-shi-shimane:20180113154121j:plain

バスは30分に1本程度出ており、料金は25AED(約750円)所要時間は90分~2時間

どちらのバスもアブダビではAl Whada Mallに付きます。アルワダモールからはタクシーか市内のバスで移動しましょう。

 

VELTRAではドバイ発アブダビツアーが用意されています。こちらを利用するのも便利かもしれませんね。

歴史は浅いがとても美しいモスク

f:id:shi-shi-shimane:20180113155127j:plain

竣工が2007年と新しいため歴史的建築物というわけではありませんが、建築物や装飾は世界一を目指して作られているためとにかく壮大で豪華なモスクになっています。

 

大きいだけでなく、細かい装飾も一つ一つが美しいので見ていて飽きません。また、モスク内は土足厳禁なので綺麗な大理石の上を歩くのもとても気持ちがいいです。

 

アブダビに行ったら必ず訪れる場所でしょうが、ドバイからも気軽に日帰り観光できますので是非行ってみましょう。