たけのこブログ

〜自分の人生を歩み始めるブログ〜

恩をもらってばかりになってないですか?

スポンサーリンク

f:id:shi-shi-shimane:20170818075052j:plain

こんにちは、たけのこです。

 

なんか最近、恩返しできてない気がするんですよね。

 

何言ってんだって感じなんですけど。

 

嫁と亡くなった祖父祖母の話してて、ふと思ったんですよ。

人から受けた恩って返すものじゃないですか。恩を受けた分、ちゃんと返せてるかなって。

 

あなたはどうですか?

恩を受けてばっかりになってないです?

 

今回はそんな恩返しの話。

 

恩をもらってばかりになってないですか?

多くの人の恩を受けて育ってきた

私は恵まれていたのか、多くの人の助けや協力を受けながら、ここまで生きてきました。

それは家族だけじゃなく、友人や知り合い、指導者、仕事の関係者、そのほかもろもろ。

 

私自信、そんなにしっかりした人間じゃないし、末っ子なもので、ついつい人に甘えてしまう。

 

そんなこともあり、人に助けてもらうことも多いし、何か誘いがあれば直ぐついていっちゃうんですよね。

 

それもあってか、これまでの人生は充実していました。

 

それで、振返ってみたら相当な人からの恩を受けて育ってきたなって、今更ながら気づいたんです。

 

今の自分はもらった恩に対して、何を返しているだろう。

 

思い返せば、ほとんど感謝の言葉だけで済ませてきちゃってるんですよね。

 

人から受けた恩は別の人に返そう。

いつだか、誰からかこう言われました。

 

「恩返しは恩をくれた人じゃなくて、別の人にその分返してあげなさい。だから恩返しなんていらんからな」と。

 

部活の先輩かな?会社の先輩か、わすれました。

 

子供のころは恩を受けてもなかなか返せないですが、大人になったら、これまでに受けた恩を返せるかなって思ってたんです。

 

先述のとおり、たくさんの人に支えられ助けられて成長した私ですが、社会人になってからというもの、思い返せば私利私欲に自分を使って生きてるんですよね。

 

そうやって考えたら、

恩返しできてないじゃん俺。

 

ってなったわけです。

 

受けた恩と返した恩

恩をお金に置き換えたら、まさに借金状態ですよ。

恩を貰えるだけもらっておいて、返済してないわけですから。

 

でも、今まで人に受けた恩を測ることはできないし、どうしたものか。

 

どれだけ人から恩を受けたかわからない私は、どれだけ恩返しすればいいかもわからないわけです。

 

自分で借りた金もわからなければ、返す金もわからない状態ですよ。

 

ということは、これからの人生は恩返しをし続けないと借金は帳消しにならないのかな。

 

あなたはどうでしょうか。

恩返しできてますか?

恩の無借金状態でしょうか?

 

自分が受けた恩以上に恩返しをすること

借金は返済したら終わりですが、恩は返し続けることができます。

自分が受けた恩以上に恩返しをできている人は偉大だと思います。

 

 私なんかまだ返済できてないですから。

せめて無借金までもっていきたい。 

 

 人は誰かの助け無しには生きていけないとは言われてきましたが、助けられてるだけじゃいつまで経っても借金経営です。

 

コツコツと恩返しに励んで、もらった以上の恩を返したいと思うのでした。