たけのこブログ

〜自分の人生を歩み始めるブログ〜

引き寄せの法則を利用して思考を現実化した

スポンサーリンク

f:id:shi-shi-shimane:20170825100239j:plain

こんにちは、たけのこです。

 

なんか怪しいタイトルでごめんなさい。

内容は怪しくないので読んでください。

 

言いたいのは20代半ばの私ですが、これまでの人生で叶えたい目標を実現してきたということなんです。

 

引き寄せの法則ってありますよね。

思考は現実化するって似たようなものもあります。

 

まあでも、こういうのってなんか、胡散臭く思う人もいると思うんですよね。

それでも私の短い人生を振り返ると、思ったことを実現してこれたんです。

 

というわけで、今回は引き寄せの法則を利用して思考を現実化したという、本のタイトルだけ引用させてもらった夢を叶える話です。

 

引き寄せの法則を利用して私は思考を現実化した

実際にどんな願いを叶えたのか

引き寄せの法則は結構、私の人生に影響を与えています。

では実際にどんな願いを叶えたのか。

覚えている範囲でざっくりあげてみます。

 

「NZへプチ留学」

「目標とする高校に入学」

「スポーツで日本一、世界大会出場」

「希望の大学に進学」

「希望の会社に就職」

「希望の転勤先への異動」

「希望するプロジェクトへ参加」

「島根で結婚相手を見つける」

「海外で結婚式をあげる」

「母親を初めての海外旅行に連れていく」

「家をカフェ化する」

 

他にも大小さまざまな願いを叶えて来ました。

結構あれこれ引き寄せたものです。

 

でも実際のところ「引き寄せの法則」とか「思考は現実化する」そんな本は読んでいなくて、後からそういう考え方があると知りました。

 

私の経験則の中から願いを実現するために重要だと思うポイントを書いてみます。

 

願いを叶えている姿を具体的に想像する

これが一番大切だと思います。

自分の願いを叶えている姿を具体的に頭の中で思い描くんです。

 

これは具体的なら具体的なだけいいと思います。

 

いつ、どこで、誰と、どんな物が自分には見えていて、何をしていて、とか自分の頭の中で映画を作るかのように想像するんです。

 

例えば、高校入試の時は受験を受ける前から、受験に行くために家を出るところから想像を始めて、試験中や合格発表、入学後の様子まで思い描いてました。

 

スポーツ場合もそう。

その日の行動すべてを想像するんです。

朝起きて、何を食べて、何時ごろスタジアムについて、どのようなウォーミングアップをして、試合の展開を細かく描き、表彰台に上がって見える風景、その時の気持ちまで具体的に想像するんです。

 

他には願いを叶えるための過程も想像していました。

これも結構大事です。

 

何度も繰り返し想像する

私はこれを思いつく限り何度も何度も、頭の中で妄想していました。

そうするとストーリーが変わってくることがあるんですよね。

それでもいいと思います。

 

とにかく、最終的にどうなりたいか具体的に描き続けるんです。

 

毎晩寝る前でもいいですし、通勤、通学中、私が競技者の時は練習中に自分が優勝する試合を想像していました。

 

いつでもどこでもできるので、時間も場所も選びません。

具体的に何度も願いを叶えるための行動、叶えた姿を想像しましょう。

 

チャンスは一度切り、その瞬間にベストを尽くす

基本的にチャンスは一度きりだし、待っていても掴めるものではありません。

チャンスは自分で探して、目の前に来たら直ぐ掴む。

躊躇なんかしてたら、チャンスは掴めません。

 

こういう姿勢を持つことが大切だと思っています。

 

チャンスは一度切りなんですが、何がチャンスかなんてわからないもので、自分の直感がそうと感じさせるときがあったり、何気ない日常の選択に隠れていることがあります。

 

なので、チャンスっぽいなって思ったら積極的に行動することです。

 

また次の機会でいいや、なんて考えていたら次は来ません。

この機会を逃したら次はないと思う事が、チャンス掴むポイントだと思います。

 

あとは行動を起こしたらベストを尽くすことですね。

 

その昔、試験の前に必ずこの言葉を言う教師がいました。

「今できる最高の答案をつくりなさい。」

そして試験後に「最高の答案ができたか?」と聞かれるのです。

解けない問題があろうが無かろうが関係なくて、ベストを尽せたかどうかなんですよね。

 

人は常に最高の状態、最高の環境の中にいるわけではありません。

今ある現状の能力で出せる最大限の力を発揮できる人が結果を出せるし、何かできない理由をつける人にはチャンスはつかめません。

 

どんな状況であれベストを尽くすことが大切なんです。

 

夢を叶える行動は後悔しない生き方

たった3つの心がけが、私の夢を叶えさせたと思っています。

 

「願いを叶えている姿を具体的に想像する」

「何度も繰り返し想像する」

「チャンスは一度切り、その瞬間にベストを尽くす」

 

別に大きな目標を叶えるためじゃなくて、身近なことでもいいんですよね。

例えば私の叶えた夢の一つ「母親を初めての海外旅行に連れていく」なんて、やろうと思えばいつでもできることなんですが、どの様に実現するか悩んだものです。

 

でも全てが成功で終わったわけではありません。

うまくいかないことだって、たくさんありました。

何でも100%うまくいくなんてことはないんですよね。

 

それでも、夢を叶えようとベストを尽くすことは、たとえそれが、失敗に終わっても後悔はないものです。

また別に得るものも多かったりします。

それはベストを尽くしたこと全てに言えますね。

 

中途半端な心構えで臨んだものほど、反省より後悔が残るものです。

 

言葉だけ借りると、私にとって「引き寄せの法則」は、夢を叶える行動をとることで後悔しない生き方を示してくれるものと思っています。

 

私の成功体験があなたの後悔しない生き方ヒントになれば幸いです。