たけのこlabo.

〜自分の人生を歩み始めるブログ〜

プレゼントにも最適!一つのデザインで30着しか作らない国産シャツメーカー「ドクターベリー」

【スポンサーリンク】

多品目少量生産の国産メーカー

 

f:id:shi-shi-shimane:20170428054405p:plain

スーツはサラリーマンにとっての制服のような部分がありますが、スーツのカラーやスタイル、ネクタイなど身に着けるものによって、その人の印象を左右してしまいます。

 

企業風土によって雰囲気のスタイルがありますよね。例えばお堅い老舗企業だとスーツは基本ブラックでシャツは必ず白無地とか、逆にトレンドな企業では個々のファッション性が求められていたりします。

 

今日はスーツの中でも特に消耗品となるワイシャツとネクタイのおすすめブランドを紹介します!

 

センスが問われるおしゃれポイント

よく街中で観察しているとスーツもネクタイもとても良いものなのに、その下にあるワイシャツのセンスが・・・

 

よくスーツ姿の男性は女性からモテると言われますし、ビジネスの相手にも好印象を残してくれますが、それは着こなし次第です。

 

でもシャツやネクタイはどこに買いに行ったらいいのでしょうか。

量販店に行くと似たような柄のネクタイや、シャツがありふれています。

これでは個性もあまりだせない。

 

かえってセレクトショップなどに行くと、良いものも多いですが一点あたりの単価が高いため、予算オーバーになることも多いでしょう。

 

今日紹介するのは一つのデザインにつき、たった30着しか作らない国産シャツメーカー、しかも価格もリーズナブルな「ドクターベリー」を紹介します!

 

全工程を国内生産にこだわったメーカー

株式会社リード会社概要

ドクターベリー|トップ

 

ドクターベリーは1958年創業の老舗のブランド。

その大きな特徴は、生地から縫製を日本国内で行うメイドインジャパンブランドというところ。

 

あなたの来ているシャツのタグをみればわかると思いますが、多くは外国製品です。

 

伝統と技術ある日本の職人によって作られたシャツ、ネクタイはその価格以上の価値をあなたに与えてくれるでしょう。

 

多品種微量生産のネクタイ

ドクターベリーのネクタイは1つのデザインで6~8本しか生産しません。

それを全店舗に振り分けるのですが、ドクターペリーのショップは全国で3店舗しかありません。

 

そのため、他人とデザインが被ることはほとんどありません。

 

また多品種微量生産なので多い時には月に100種類以上のデザインが店頭に並びます。

 

店舗を訪れるたびに新しい商品と出会える代わりに、迷って今度買いに来ようと思っても同じものはなくなっているでしょう!

 

ネクタイ生地も化学繊維ではなく上質なシルクが使われていますので、デザインだけでなく質感も満足することができるでしょう。

 

綿100%で80番手双糸以上の生地を使ったシャツ

ドクターベリーのシャツはネクタイと同じく多品種微量生産です。

 

シャツは1つのデザインあたり30枚しか作りません。

シャツはネクタイと違い、人それぞれサイズが違いますから、気に入った柄のシャツが手に入れば幸運でしょう。

 

シャツのこだわりは綿100%と80番手双糸以上の生地を使っているということ。

 

糸の番手とは:

 糸の細さを指す単位。数字が大きくなればそれだけ細くなる。
シャツ生地の場合、40番から200番まであるが、通常は50番から160番程度が一般的。
基本的に、細ければそれだけ品質の良い原糸を使用する必要があるので、数字が大きいほど高価となる傾向がある。
100番を超えると、かなり高級となり、140番以上は最上級となる。
ただし、80番から120番が最も適していると考えられる。

 

双糸とは:

シャツ生地の糸には、単糸(たんし)と双糸(そうし)が一般的に使用される。
単糸とは、一本の糸をそのまま織り、双糸は単糸を2本撚って一本の糸として織る。
単糸よりも、双糸の方が丈夫で、細い糸を2本使うので、キメ細かく肌触りがよい。ただし、双糸の方が高価となる。

双糸は2本を撚ることで、倍の太さとなるので、たとえば50番単糸と100番双糸は、同じ太さになる。

単糸は「50/-」と表示され、双糸は「100/2」と表示される。

出典:シャツ用語集 [専門用語] オーダーシャツ専門店 | ヤマナカ・ネット通販

 

つまりドクターベリーはワイシャツに適した品質の高い太さの糸を使用し、キメ細かく肌触りよい生地をメイドインジャパンで販売しているブランドなのです。

 

拘りだけでない本物の着心地のよいワイシャツをあなたも来てみませんか?

 

でもお高いんでしょう?

そんなこだわりだらけのドクターベリーですが、価格はかなりお手頃です。

 

ネクタイは4,200円~

ワイシャツは5,600円~

 

となっています。

ネクタイとシャツ合わせても1万円で見繕えますね。

 

 

プレゼントにもおすすめできる

品質もよく価格もお手頃でデザインも多いブランドですので、彼氏へのプレゼントや父の日のプレゼントにもおすすめです!

 

ちなみに私も妻からネクタイとシャツをセットでプレゼントされました。

 

店舗は三か所だけ

多品種微量生産にこだわる分、販売店舗は首都圏に3店舗しかありません。

 

・横浜みなとみらいクイーンズスクエア店

・お台場アクアシティ店

・羽田空港第二ターミナル店

 

もし、首都圏以外の方は旅行とかで飛行機を利用する際に立ち寄ってみてくださいね!

 

まとめ!!

ドクターベリーは

多品種微量生産

 ネクタイは1デザインにつき6~8本

 シャツは1デザインにつき30着

 

品質も上級

 ネクタイはシルク、シャツは綿100%で80番手双糸以上の生地

 

メイドインジャパン

 生地から縫製まで熟練の技術者による国内生産

 

価格もお手頃

 シャツとネクタイセットで1万円で買える!

 

自分用としても贈り物としても使えるブランドです!

是非一度利用してみてください!

 

では!!