たけのこlabo.

〜自分の人生を歩み始めるブログ〜

日本で初めてEUに輸出されたワイン!富士山ワイナリーの「Shizen」がうまい!

【スポンサーリンク】

世界に認められた日本ワインを求めて

f:id:shi-shi-shimane:20170616183717j:plain

今現在、日本には300近くのワイナリーがあると言われています。

 

一番多い山梨県だけでも90件弱ありますので、ワイナリー巡りをするにも、どこに行こうかなかなか決められませんよね。

 

今回は日本で初めてEUに輸出され、世界に認められたワインを買うために「富士山ワイナリー」を訪ねてきましたので紹介します!

 

2012年に開設された新しいワイナリー

富士山ワイナリーは2012年に開設されたまだ新しいワイナリーですが、このワイナリーを率いているのは、醸造家にしてボルドー大学でも教鞭を執るドゥニ・デュブルデュー教授です。

 

つまり、超大物の醸造家が日本で世界に通用するワインを作っているのが、富士山ワイナリーなんです。

 

日本固有のブドウ100%使ったワイン

日本のワイナリーでは、シャルドネやカベルネなど

ヨーロッパのブドウを育て、ワイン造りをするワイナリーも多いです。

 

しかし、富士山ワイナリーで作られているワイン「SHIZEN」(シゼン)の特徴は、日本ブドウの固有種「甲州」を100%使ったワインと言うところです。

 

これまで、日本のワインの海外の評価はというと

日本人は長年ワインを造ってきたが、それを飲んでみようと考える者など、日本の外には誰一人としていなかった。

甲州と呼ばれる固有の食用ブドウから造られたワインであるなら、それはなおのことだった。

Koshu: A Japanese Wine for the West - The New York Times

とニューヨークタイムズに書かれるほどでした。

 

そんな甲州を100%と使って作られたワイン「SHIZEN」は、日本国産ワインとして初めてEUの認証を取得し、ヨーロッパに輸出されるワインとなりました。

 

これはアジアで作られたワインとしては初めてとなる歴史的な快挙なんです。

 

「SHIZEN」は日本のワインが世界基準として認められただけでなく、世界的なワインの権威からも評価を受けています。

 

実際に富士山ワイナリーに行ってみた

そんな凄いワイナリーなら、まず行ってみるしかない!私たちは静岡県富士宮市にあるドメーヌに足を運びました。

 

富士山ワイナリーがある場所は、周りに建物がなくこの通り富士山が裾野までくっきり見えます。

f:id:shi-shi-shimane:20170616185120j:plain

振り向けばこんな景色

f:id:shi-shi-shimane:20170616185131j:plain

とにかく自然豊かで、静かな土地でした。

 

さあ、いよいよワイナリーの中へ

f:id:shi-shi-shimane:20170616185232p:plain

と思ったら入口を見ると

 

「close」の文字が…

 

訪れた日は土曜日でしたが、富士山ワイナリーが空いているのは平日だけのようで、まさかのお休み。

これにはがっかり。

 

でもせっかく来たので、富士山ワイナリーに来たことがわかるようにと記念撮影

f:id:shi-shi-shimane:20170607180011p:plain

悲しくも思い出に残る記念写真です。

 

せっかくなので近くの道の駅「朝霧高原」へ

富士山ワイナリーの帰り道に、ちょうど道の駅「朝霧高原」がありましたので休憩を兼ねて寄ってみました。

 

すると

このワインはもしや…

 

近くによって見てみると

富士山ワイナリーって書いてあるじゃん!!

 

でもワインの名前が「SHIZEN」じゃない。

 

脇に説明書きがあったので見てみると、「ダイヤモンド富士」は道の駅「朝霧高原」のオリジナルラベルを張ってるだけで、中身は「SHIZEN」とのこと。

 

個人的にはオリジナルラベルの方がいい…

オリジナルラベル

image

http://shizenwine.com

 まあ、中身は「SHIZEN」と一緒なので、即、購入しました。

 

「SHIZEN」の味わいは?!

これまでの日本のワインと言うと、甘すぎたり、香りが少し物足りなかったりと、なかなか満足するものに出会うことはできませんでした。

 

しかし、この富士山ワイナリーの「SHIZEN」(ダイヤモンド富士とはあえて言わない)は、とても繊細でさわやかな香りを持ち、さらにキレがいいライトボディな白ワインに仕上がっています。

 

とても上品でいいワインだと思います。

ワインそのままでも楽しめますし、食事との相性もよさそうですね。

 

日本で初めて世界に認められたワインが日本農業を救う?!

富士山ワイナリーのアーネスト・シンガー社長は「ワインは醸造と言うより農業そのもののブドウ作り。日本の地方と農業を救うカギは輸出にある」と発言されています。

 

日本農業の再興のヒントがこのワインつくりにもあるかもしれません。

ぜひ、またワイナリーに伺って話を聞きたいと思います。

世界基準の日本国産ワインを飲んでみよう

今回、私たちは山梨のワイナリーを巡った足で、富士山ワイナリーを訪れました。

河口湖から30分程なので、旅行行程に是非、富士山ワイナリーを入れてみてください。

 

工程上、土日しか行けない場合は道の駅「朝霧高原」でワインも購入できますので、こちらをごりようください。

 

富士山ワイナリーの詳細

住所:静岡県富士宮市根原字宝山498

入口がわかりにくくて、少し狭いです。

http://shizenwine.com

HP:Shizen

 

道の駅「朝霧高原」

住所:静岡県富士宮市根原字宝山492-14

電話番号:0544-52-2230

アクセス:河口湖ICから30分、富士ICから45分