たけのこlabo.

〜自分の人生を歩み始めるブログ〜

世界初の窓に取り付けられるデスク!棚としても使えるDeskview

【スポンサーリンク】

外を見ながら仕事ができる!

出典:www.kickstarter.com/

 高層ビルのオフィスやマンションはほんと長めがいいですよね。

窓の外を見ているとその景色に圧倒されることと、どこか心が落ち着くことがあると思います。

 

ただせっかく美しい景色に囲まれているのに部屋の中を向いて仕事をしていませんか?

 

今回は窓ガラスをあなたのデスクにできる「Deskview」を紹介します!!

※この商品はKickstarterのプロジェクトです。

 

美しい景色と健康を同時に手に入れることができる!

出典:www.kickstarter.com/

 Deskviewの特徴は窓のような面、石張りのタイルでも吸盤が取り付けばどこにでも使えることです。

そのため高さ調節は自由自在。

 

高さ調節が聞くことから、デスクとして使うだけでなく、ラウンジとしてコーヒーなどおいてみたり、棚として使用することもできそうです、

 

 Deskviewをもし手に入れたら立ってデスクとして使用することをおすすめします。

最近、座っている状態よりも立って仕事をする方が効率がいいと言うことで、

高さを調節できるデスクを取り入れる会社も出てきています。

 

ウォールストリートジャーナルの記事によれば、座っている状態よりも立って仕事をする方が46%効率がいいそうです。

 

 研究チームによれば、コールセンターで「立って使える」机、つまり立った高さに調節できる机を与えられた従業員は、従来型の座って使う机を与えられている従業員に比べ、生産性が46%も高かった。これは、立ち机の従業員が相対的に仕事の経験が浅かった場合にもあてはまったという。

出典:立って仕事、座っているより生産性も向上 - WSJ

1.5倍効率が上がれば残業もなくなるんじゃないでしょうか。 

 

人が乗っても耐えられる荷重性能

出典:www.kickstarter.com/

まさか実際に乗る人はいないと思いますが、十分な性能でしょう。

 

Deskviewの構造は天板と吸盤だけのシンプルなつくりで、天板の大きさ65.5㎝x 38㎝ ですのでちょっとしたワーキングスペースとしては十分でしょう。

 

天板は木目調のウッド、ホワイト、透明なクリアの三種類から選べるようです。

 

自由なワーキングスペースを手に入れよう!

Deskviewのプロジェクトは2017年5月1日現在、目標金額の2万5千ドルに対し、既に約4万ドルの出資が集まっていますので、出資は間違いないでしょう!

 

今ならアーリーバードで99ドルでDeskviewが1つ貰えます。日本までの送料は100ドルですので約22,000円くらいですね。

送料のほうが高いですね。 

 

出資期限は2017年5月29日PM10:00までとなっていますので、

検討されている方はお早めに出資ください!

www.kickstarter.com

 

 

では!