たけのこlabo.

〜自分の人生を歩み始めるブログ〜

再生可能素材を使った地球にやさしい3DプリンターClayXYZ

【スポンサーリンク】

彫刻、建築モデル、陶器もつくれる3Dプリンター

www.kickstarter.com

 前回、3Dプリンターを紹介したときはPLAという樹脂素材を使ったものでした。

www.amazing-takenoko.com

たいていの3Dプリンターは同じように樹脂素材で三次元模型を作成するため、一度成型すると再利用は難しいです。

 

今回紹介する3Dプリンターは再生可能素材を使った環境にも優しい仕様になっています。

卓上3Dプリンター「ClayXYZ」の紹介です。

※このプロジェクトはKickstarterのプロジェクトです!

 

粘土を素材に使う3Dプリンター

Meet ClayXYZ

www.kickstarter.com

 ClayXYZの大きな特徴は樹脂を使わず粘土で3Dモデルを製作できることです。粘土は環境にやさしく、再利用することができます。

 

Reusable Natural Material

www.kickstarter.com

このように、水に入れてしまえば簡単に崩れてしまうので、乾かせば再利用できますね。

 

素材となる粘土はセラミック粘土であればアマゾンで購入することができ、価格も500gで1000円程度です。

 

セラミック粘土は、紙粘土に比べると非常に粒子が細かく、できあがりの質感は陶器のようになめらかに仕上がります。

 

本格的に陶器にしたい場合は、成型した後に釉薬を塗り窯で焼けば、造形にこだわった陶器が簡単に作れます。

 www.kickstarter.com

 ただ、なかなか家庭では焼きを入れるのは難しいですよね。

 

最近では、オーブンで焼き物が作れる粘土が売られています。

 

こういった物を利用すると、より簡単に陶器が作れるんですよ。 

使い方も3ステップ

使い方はたったの3ステップです。

Three Steps to Enjoy

 www.kickstarter.com

 ①粘土を専用のケースに入れClayXYZにセット

②印刷したいモデルをダウンロードし、厚さと塗りつぶしの比率などのパラメータを設定します。

③プリントスタート

 

これだけです。

もし、3Dモデルを自分で設計できれば自由に好きなものを作ることができます。

 

3Dモデルが描けない人でも大丈夫。

clayxyz.comから無料でモデルをダウンロードできますし、3Dモデルはさまざまなサイトで無料でダウンロードができます。

 

あなたもClayXYZを使って趣味の幅を広げてはいかがでしょうか。

 

再生可能素材を使った3DプリンターClayXYZ

Ceramic Baby Gift Package

  www.kickstarter.com

 

ClayXYZのプロジェクトは2017年5月26日現在、目標金額の1万ドルに対し、既に6万7千ドルの投資が集まっていますので、出資はほぼ確実です!

 

349ドルでClayXYZが1セット貰えます。日本までの送料は70ドルですので日本円で約46,000円くらいですね。

3D プリンターとしてはかなり価格も安い印象です。

 

出資期限は2017年7月8日PM10:23までとなっていますので、

検討されている方はお早めに出資ください!

www.kickstarter.com

では!

www.amazing-takenoko.com