たけのこlabo.

〜自分の人生を歩み始めるブログ〜

結婚して貯金ができたから、みんな早く結婚した方がいい!

【スポンサーリンク】

お金がないから結婚は難しいと考えている方に、結婚した方がお金がたまるので、お伝えしたいと思います。

 

f:id:shi-shi-shimane:20170418081455p:plain

よくお金がないから結婚できないとか、稼ぎが良くないから結婚できないと思っている人がいます。

 

そういう人こそさっさと結婚をした方が、良いことが多いのですよ!

 

私の家庭では年間300万の貯金ができているのでその秘訣を書いてみます!

 

結論、結婚はコスパがいい!

 

先に言いますがコスパを考えて結婚するのではなく、

好きな人と結婚してくださいね!

結果としてコスパ良くなりますから。

 

さて何がコスパがいいのか紹介していきます

 

 
①家賃をそれぞれ負担しなくていい。

 

もしそれぞれが実家暮らしではなく、一人暮らしをしているのであれば、同居することでまず家賃が安くできます!

 

例えばそれぞれが家賃5万のアパートに住んでいたとして、8万くらいのところに住み替えれば2万円浮いてきます。

 

当たり前だろって思うかもしれませんが、この試算では2人で暮らすだけで年間24万お金が生まれます!

 

24万あれば何が出来るでしょうか?

ヨーロッパは厳しいかもしれませんが、アジア旅行くらいはできるでしょう。

 

月に一度、一万円のコース料理も食べることができます。

 

また電気やガスなど光熱費も基本料が、各家庭でかかっていた分が一件で済みます。

ひと月3000円としても年間3万6千円の節約です。

 

 
②生活費が抑えられる

 

独身生活だと家賃の次に支出の大きな割合を占めるのはなんでしょう?

 

 

そう食費です。

 

 

コンビニ食や外食、お惣菜任せになりきっていると、かなり食費が大きくなっていると思います。

 

インスタントラーメン一つ200円なら安いじゃん!

 

って言う人もいますが、スーパー行けば同じ値段で4食買えたり…

 

ここで言いたいのはスーパーに行けってことではなく、夫婦でスーパーに行って一緒に料理をしましょう!ってことです。

 

私は独身時代、ひと月の食費は6万くらいかかっていました。

コンビニご飯、外食ばかりしていたらこれくらい、すぐ出て行きます。

 

そんな私が結婚してから三食手作り料理をしていたら、夫婦の食費が月2万円になりました!

 

大事なことは夫婦で協力することです!

一緒に買い物に行くと物の値段がわかります。

外食やコンビニがいかに高いかわかるはずです。

 

料理が分からなければクックパッドを見れば、美味しいものが作れます!

 

 

料理、片付けめんどくさいじゃん。

 

ってなるからこそ夫婦で協力して作ることが

大事なんです!

 

ちなみに私はこれで年間の食費を72万から夫婦合わせて24万に減らしました。

約50万減っています。

 

月2万でも工夫すれば毎食おいしいものが

食べれるもんですよ。

 

 

③世帯収入が増える

 

当然ですが夫婦共働きであれば世帯収入が増えます。

仮にお互い年収500万とすると結婚することで世帯収入は1000万となります。

実際には手取りだと750万くらいになるでしょう。

 

うちの家計がまさにこれで、月の生活費が二人合わせて25万ですので、

25×12カ月で年間300万の支出となり、700万-300万=400万残ります。

 

月々の生活費以外に旅行や車の費用、冠婚葬祭など特別な出費があったりするのでその分を100万くらいとしても、それでも300万貯金ができています!

 

1人で150万作るよりも、2人で300万貯める方が満足感は大きいです。

 

また実際、独身生活では生活費を落としきれないので、ここまで貯められないでしょう。

 

 

まとめ!

 

結婚するだけではお金は貯まりませんが、結婚することでお金が貯まるのチャンスが生まれます!

 

そして、2人での生活を始めるなら、早ければ早いほどいいです!

ひと月遅くなれば20万くらい軽く違ってきますからね。

 

お金ができたらではなく、お金がないからこそ結婚して心もお金も充実した日々を送りましょう!

 

では!