たけのこlabo.

〜自分の人生を歩み始めるブログ〜

結局、島根はどうやって行ったらいいの??①

【スポンサーリンク】

 

こんにちは。

元島根県民のたけのこです☆

 

島根を旅するための参考になるような情報をまとめていく企画

【ご縁と出会う旅 島根に行こう!】

第一弾として今回は

 

そもそも島根ってどこ!?

どうやって行ったらいいの???

 

に答えていきます!!

 

島根って知名度が低い県で逆に有名ですが、

(島根県の皆さんごめんなさい。悪気はないです。)

筆者も実は島根に住むまで鳥取と島根の区別がつきませんでした。

 

砂丘がない方が島根??

鳥取が右??、島根が左???

 

といった具合。

 

それでも魅力的な食・酒・自然・観光地がたくさんあります。

 (出雲大社、松江城、食ではのどぐろが有名ですね。)

 

そんな島根の場所のおさらいからしていきますね。

 

<島根の場所>

地図を見たほうが早いですね。

下の地図は中国地方を切り取ったものです。

(中国地方がわからない方は。。。)

f:id:shi-shi-shimane:20170405084414p:plain

中国地方 - Wikipedia

 

 そう、鳥取の左側が島根です。

 

東西に広がる島根は北を日本海、南を中国山地に囲われた

陸の孤島という名にふさわしい県です。

 

 

そんなこともあり、他の地域からの移動にはとても不便になってます。

じゃあどうやって行ったらいいの??

次は交通手段を紹介します!

 

 

<島根の行き方>

 

さて、陸の孤島、島根にはどうやって行けばいいのでしょうか。

 

①車でいく。

 

筆者は仕事柄島根を拠点に、広島、岡山、山口、鳥取、兵庫、大阪、四国を

車で移動していました。

高速道路は整備されているため車での移動は思ったよりも便利です。

 

島根観光はどっちにしたって車が便利なので、

近隣の県の方々は車移動が便利です。

 

ちなみに所要時間は広島、岡山なら2時間~

大阪なら3時間~くらいで行けます!

 

広島から行く場合、三次~松江までは高速道路の無料区間があり、

途中道の駅もありますのでゆっくり観光するのもありです!!

 

岡山からであれば蒜山SA(ひるぜん)お土産もそろっていて

休憩も楽しいですよ!(大山Gビール、ジャージー牛乳製品多数)

 

【注意!!】ただし、車で行く際の注意点があります!!

 

〇ガソリン切れに注意!!!

 

島根までの道中にはガソリンスタンドが少ないです!

中国山地を越えるため燃費が悪くなりますので、

かならず!早めに!給油してください!!

 

高速道路でも一部、片側一車線区間が続きますので途中でとまると

一大事になりますし、助けもすぐ来れません!!

 

〇11月くらいから5月までは冬タイヤ!!

 

中国山地を越えるので標高が高い分、凍結、雪に注意です。

特に冬場は冬タイヤ規制がでますので道路の通行ができなくなるので、

車で行く際には注意が必要です。

 

太平洋側にいたらスタッドレスいらない人も多いですよね。

レンタカーであれば冬タイヤ履いていると思いますのでおすすめですよ。

 

また、ちょっと言い過ぎかもしれませんが5月ゴールデンウィークでも

雪が降ることがありますので注意が必要です。

 

天気予報はよく確認してくださいね。

 

〇夜間は真暗、高速に外灯がない??

 

高速道路には途中、外灯がない区間があります!

山の中だからもちろん真暗。。。

暗いですよ、ほんと。

 

ということもあって道中、野生生物(いのししとか)に遭遇したり、

夏場ならヘッドライトの明かりに集まる虫で

車が虫たちに対する大量殺戮兵器と化しますので注意です。

(島根ついたら洗車しましょう)

 

 

さて今回はここまで。

次回は電車、飛行機について書いていきますね!

 

では!!