たけのこlabo.

〜自分の人生を歩み始めるブログ〜

食と農-食

料理は食べる人を幸せにする。だから、ご飯をつくろう!

こんにちは、たけのこです。 私は自称家事男子です。 夫は育てるもの!ただの男を家事男子にする3つメリットとポイント‼︎ - たけのこlabo. 最近では男でも料理ができる人が増えてるとか、女性でも料理が苦手な人が多いとかそんな話を聞いたりします。 女性だ…

甘酒は家庭で作ろう!熱中症対策にもなる最高のエナジードリンク!

こんにちは、たけのこです。 先日の記事で本物の甘酒の見分け方を紹介しました。 CМでも麴だけでつくった甘酒とか宣伝されてますが、それが普通ですからね! まあ話は変わって、この間、梅ジュースを作って今年の熱中症対策はばっちりかと思ってたところ、嫁…

梅ジュースできたよ!梅パワーで疲れに負けない健康な身体を手に入れよう!

こんにちは、たけのこです! さて、6月に作った梅ジュース飲み頃になってきました! www.amazing-takenoko.com 待ちに待った1か月。 思ったよりも早くできました。 そのお味はどうでしょうか。 今回は完成した梅ジュースについて書いてきます! 梅ジュースは…

カロリーゼロはダイエットに不向き?人工甘味料を摂取してる人に残念なお知らせ

こんにちは、たけのこです。 あなたは食品を買うとき、ついついダイエットのためとか、太らないためにカロリーゼロ商品を選んでいませんか? カロリーゼロなんだからいくら食べても飲んでも太らないと思ってしまいますが、なんと今回そういったカロリーゼロ…

落花生のとっても簡単な殻のむき方を教えます

落花生はとっても簡単に殻をむけます 先日ピーナッツの栄養について紹介しました。 ピーナッツは栄養満点なだけでなく、殻も空気清浄機能を持つスーパーフード! ちょうど今、昨年秋に取れた落花生がありますので、殻のむき方のコツをお教えしたいと思います…

国語、算数もいいけど義務教育に日本食文化の専門科目を取り入れてみない?!

歴史と文化が日本の食を作り上げた 週末ときどき農家のたけのこです。 私はブログの中で、日本人の身近にある食材の紹介いくつか書いてきました。 良い甘酒は原材料でわかる!本物の甘酒の見分け方とは? 夏に向けて梅ジュース作るよ!梅パワーで夏バテ知ら…

味噌手作りしたよ!年々消費が減る味噌もスーパーフードなんです

味噌には家庭の味がある! 週末ときどき農家のたけのこです。 あなたの家では味噌作っていますか? たぶん、これを読んでいる人の多くは作っていない事でしょう。 かつては、どこの家でも味噌を作っていて、家庭ごとに味噌の味があったと聞きます。 しかし、…

夏に向けて梅ジュース作るよ!梅パワーで夏バテ知らずの身体を作ろう!

梅の実の季節ですよ! 週末ときどき農家のたけのこです。 さて、春に綺麗な花を咲かせてくれた梅の木が、大きな実をつけてくれました。 うちの梅は山にほったらかしで生えているので完全無農薬栽培。 梅干しにしてもいいんですが、今回は夏に向けて梅ジュー…

害獣駆除に学生を関わらせることがなぜ「教育上、問題」なのか

あなたは小中高の学生に動物駆除を経験させることについてどう思いますか。 先日、こんなニュースを見かけました。 www.sankei.com 「キョン」を駆除する事業のロゴマークを募集するだけで、「駆除に子供を関わらせるのは教育上、好ましくない」とは、どうい…

気が付いたら4kg瘦せてた!続かないダイエットよりも普段の食生活に目を向けてみよう!

30度を越える日が続くようになってきて、服装も薄着になってきました。 薄着になると気になるのが、ウエスト周りなどの体型です。 そうは言っても、こう暑い日が続いてくると運動するのもつらいんですよね。 そんなあなたに、この一年で4kg痩せた私が取り入…

良い甘酒は原材料でわかる!本物の甘酒の見分け方とは?

空前の甘酒ブームがきた! http://www.sakagura-press.com/wp-content/uploads/2014/12/%E7%94%98%E9%85%92-640x352.jpg 檀れいさんや道端アンジェリカさんなどの芸能人女性たちも飲んでいる最近大注目の「甘酒」。 数年前から東京農業大学の教授が、甘酒は…

美容に良いマンゴーがいつも見切り品で売られている理由を考えてみる

今が旬!安いマンゴーでも甘くて美味しい!! 先日、妻がスーパーでマンゴーを買ってきた。 見切り品で100円だったそう。 妻曰く、マンゴーは見切り品コーナーの常連さんのようです。 これがめちゃめちゃ美味しかったので、今回はマンゴーを宣伝するとともに…

缶詰食品に安全なものはあるのか!妊婦と子供は絶対さけてほしいBPA

トマト缶は有名だけど他はどうなのか? 前の記事でプラスチックや缶詰に含まれるビスフェノールA、通称BPAについて危険性をまとめてみました。 BPAは体内に取り込まれると神経や甲状腺異常、乳がん、前立腺への影響、乳幼児の脳の発達異常、思春期早発や…

BPAを知ってます?妊婦さんや子供は特に注意したいプラスチックや缶詰に含まれる健康を脅かす化学物質です。

BPAとは 皆さんはBPAって知っていますか? 「ビスフェノールA」といい主にポリカーボネート製品に含まれており、電子機器や機械部品に使われているようですが、一部、食器やプラスチック容器や缶詰に使われています。 このBPAは体内に取り込まれる…